【オンラインストア】新商品追加のお知らせ

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ…

  深秋のみぎり、紅葉の美しい時期になってきたかと思いますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。   本日はオンラインストアにて新商品追加のお知らせでございます。 今回は木版画作品を多数追加いたしました。 以前より気になっていた作品や、新しく出会える作品がいるかもし... >>続きを読む。

はっとぅうぉい さぁゑっさ

はっとぅうぉい さぁゑっさ…

 伊是名村で旧暦6月に、毎年『ウンナー』という豊年祭が開催される。「道ジュネー」「拝所めぐり」「綱引き」「ガーエー」、そして「歌と踊りの遊び」で、夜を徹して行なわれるこの祭りは、迫力満天。  その綱引きのなかで村人たちが「はっとぅうぉい さぁゑっさ」という掛声を叫びながら、気持ちを鼓舞させるのであるが、これが不思... >>続きを読む。

絵に言葉をつけてみよう。

絵に言葉をつけてみよう。…

 版画専門誌『版画藝術』に毎年4回の広告を掲載しているボクネン美術館。そこで、ボクネン作品にタイトルとは別に「言葉」を載せる「言葉あそび」を続けています。さて、この冬(174号)は『御陰加那志』(うちちがなし、1996年)が作品です。今回の、のっける言葉は「星の聲」(ほしのこえ)にしました。みなさんだったら、なんと... >>続きを読む。

いよいよ彫り始めたよ。アミークス!

いよいよ彫り始めたよ。アミークス!…

 今月の12日に、このブログで紹介したアミークス(英語教育でグローバルな人材を育成する、うるま市の学校)の版画の課外授業。その担当であるボルトン先生からこの25日、「彫り始めました」というメールが入りました。  今月の4日、5日、7日と当美術館ですでに下絵を終え、いよいよ“彫り”に入ったという元気な報せです。毎年... >>続きを読む。

あんたもミクロネシアンだね!

あんたもミクロネシアンだね!…

美術館にはいろんなひとたちが訪れる。それは、そのひとたちの鑑賞を通して、意外なことに気づかされたり、勉強になったりもするのだ。いわば、美術館に勤めるスタッフのかすかな知的喜びなのだとも言える。 さて、その知的よろこびを、またひとつ紹介しよう。10月の中旬だ。コンベンションビューローの紹介で、フランスの名だ... >>続きを読む。

2017年ボクネンカレンダー発売開始!

2017年ボクネンカレンダー発売開始!…

  小春日和のうららかな季節となりました。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 沖縄ではようやっと、夏日と紛うような日差しより、いくらか和らいだ日がこぼれるようになってまいりました。 そんな折、本日より2017年版ボクネンアートカレンダーが発売開始いたしました!   ... >>続きを読む。

じっくり、ゆっくりの鑑賞会。

じっくり、ゆっくりの鑑賞会。…

 10月6日、木曜日の午後。ネスレ日本株式会社の関係者の方々がご来館。総勢、14名で美術館の作品をじっくりゆっくりと優雅な鑑賞をしていただきました。  その日は、ボクネンが一緒についてみなさんに話もあり、そのサプライズにびっくり。作家が制作に対する姿勢や考え方を説明すると、全員が頷いては大よろこび。  「いたれ... >>続きを読む。

今年もアミークスが元気!

今年もアミークスが元気!…

 毎年、やってくるアミークス(一環した英語教育で世界的な視野をもつ学童を育てる趣旨で開校している)の子どもたち。今年も、10月4日、5日、6日と、4年生75名の生徒たちが、やってきてくれました。総勢みんなで版画(30センチ四方の70枚大)を制作する授業は、今年も続いています。ですから、この3日間は、彫りのために下絵... >>続きを読む。

2017年ボクネンカレンダー予約今月19日まで。

2017年ボクネンカレンダー予約今月19日まで。…

こんにちは。 アカラギャラリーブログをご覧いただきありがとうございます。 アカラギャラリーからのお知らせです。来年度のカレンダー発売の季節となりました。当店では、9月20日よりカレンダー予約を承っております。10月19日までのご予約に限りボクネン直筆サイン入り。締め切りまで残りわずか。お早めに!! ... >>続きを読む。

名作は四つの目で描かれている。

名作は四つの目で描かれている。…

 ヨーロッパの名画といわれる作品をみてきて、ふたつのことがいつも気になっていました。ひとつは、遠くからみるとおだやかなちゃんとしたタッチなのに、間近にみると、なんとマチエール(油絵の具)がぶっとく厚く塗られていたこと(19世紀後半に発生した印象派など)。もうひとつは、近くからみるととても雑で荒々しくおもえるのに、遠... >>続きを読む。