【オンラインストア】新商品追加のお知らせ

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ…

いつもAKARAGALLERY公式オンラインストアをご利用いただき誠にありがとうございます。 オンラインストアの商品を色々掲載してほしいとのお声をいただき、遅くなってしまいましたが、文具類を追加いたしました。まだ一部ではございますが、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 2017年8月... >>続きを読む。

ひまわりが見ている。

ひまわりが見ている。…

  先週の水曜日(7月27日)。うるま市にある「NPO法人 児童デイサービスくるみ」の皆さん13名(先生4名、児童9名)が来館してくれました。(7月27日の記事もありますので合わせて読んでくださいね)  美術館にいてもっとも勉強になるのは「子供たちの感想」を聞くことです。もちろん、ほとんどの子供たちは「大人に気に... >>続きを読む。

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ…

いつもAKARAGALLERY公式オンラインストアをご利用いただき誠にありがとうございます。 オンラインストアの商品を色々掲載してほしいとのお声をいただき、遅くなってしまいましたが、文具類を追加いたしました。まだ一部ではございますが、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 2017年7月30日新... >>続きを読む。

「児童デイサービス:くるみ」の子供たちがご来館

「児童デイサービス:くるみ」の子供たちがご来館…

本日、オープンから素敵なお客様が来館されました。 うるま市より、児童デイサービス:くるみの子供たちです。 生涯学習の一環としてご来館されました。 ボクネン美術館に来るのが初めてで、事前学習としてボクネンさんが制作する動画を見て来館されたそうです。実際に作品を目にした子供たちは大はしゃぎ... >>続きを読む。

版画の母。

版画の母。

 今、「向日葵」展を開催中です。館内の向日葵作品には色鮮やかなものから、迫力あふれるものまで多種多様。まさに向日葵の大集合です。  そんななか、ある作品の前にガラスケースがあり、そのなかに「版木」(絵を彫りつけた印刷板)があります。その作品は『オメデトウのひまわり』(2000年、32.0×25.5cm)です。 ... >>続きを読む。

向日葵展と新商品の話

向日葵展と新商品の話…

  盛夏のみぎり、皆様いかがお過ごしでしょうか。 沖縄では早朝から蟬時雨が鳴り響き、日の有るうちは外に出るのも億劫になるのですが、どんな暑い日でも日に当たり、風に当たる事が大事であるという、社長からの有難いお言葉により日々粛々と日差しを浴びております。お久しぶりでございます。 &nb... >>続きを読む。

闇を喰え。

闇を喰え。

 ボクネン美術館では、版画専門誌『版画藝術』に季刊ごとに、広告を兼ねて画題とは別に「ことば」を添えています。絵と言葉遊びですね。今回は、No.177、秋号になります。ちなみにこれまで、36回を数えています。掲載の作品は『真南風の向日葵畠』(1998年、182.5×368.0㎝)です。  絵に添えるの「ことば」は「... >>続きを読む。

緑門。

緑門。

 ボクネンが好んで描く作品に〝緑門シリーズ〟があります。昭和20年代までに生まれたひとたちは、この沖縄の古き時代の光景をよく覚えていると思います。「ああ、こんなトンネル、通ったことがあるよ」なんて口々に言うことでしょう。  ぼくも何度かこの〝緑門〟をくぐりました。ただ、ぼくのは海の緑門ではなく、畑入り口にある山に... >>続きを読む。

島吹。

島吹。

ボクネンは今年、画業30周年を迎えました。それと合わせて、この30年のあいだに新聞雑誌などに掲載されたエッセイ、絵本などの文章、インタビューや対談などの収録も数多く残しています。それで『風の島』(ボクネン読本)<仮称>というタイトルで、200ページ程の出版を企画しています。 その編集作業を進めるなか、面白... >>続きを読む。

ワルミ通りで、咲ちゃんが発見!。

ワルミ通りで、咲ちゃんが発見!。…

 先週、梅雨明けとともに涼しげな夏至南風(カーチーペー)がアカラのワルミ通りを吹いているなか歩いていると、ギャラリーの咲ちゃんが黄色い声で話しかけてきた。  「館長、ほらガジュマルの枝にヒヨドリが卵を産んでますよ!」  僕は、びっくり。なにしろ、こんな間近でヒヨドリの巣を見るの初めてだったし、人通りの多いワルミ... >>続きを読む。