霊力を合わす。

霊力を合わす。

 上の作品は『祓歌』(はらえうた、45.0×45.0cm、1998年)と言います。霊場でふたりの神人が「神歌」を歌っているところです。  ここで、ひとりではなく、どうしてふたりなのか?という単純な疑問が、最初この絵をみたとき、思いました。その後、そのことも忘れていましたが、最近ふとある文章を読んで、この絵がありあ... >>続きを読む。

お盆の風と話そう。

お盆の風と話そう。…

 沖縄の夏も残暑厳しいおり…と言いたいとこですけど、まだまだしぶとい日差しが、この南の島にゆっくりとしていらっしゃいます。それに旧盆も来月そうそう控えていますもんね。  「旧盆」と言えば、ボクネンは1997年に立て続けに霊界関連の作品を三つ(『開路』<あけみち>、『開口』<あけぐち>、『渡橋』<わたりばし>)と制... >>続きを読む。

カマラ自治会の皆様ご来館。

カマラ自治会の皆様ご来館。…

本日、オープンからたくさんのお客様が来館されました。 沖縄市より、カマラ自治会の皆様がご来館。 生涯学習の一環としてご来館されました。 ご来館されたご感想をいくつかご紹介させていただきます。 「版画って一枚一枚彫って、色まで塗るんですね。すごい!」30代男性。「ボクネンさんの作品で「向日葵」は初めて... >>続きを読む。

風はどこから吹いてくる。

風はどこから吹いてくる。…

 ボクネン美術館では「風」がよく出てきます。前回の展示会が「風の聲」でしたし、作家の画集のタイトルが『風のゆくえ』(これはラジオ番組のタイトルにもなりました)でした。それから奄美開催の最初の個展名も「風の島から」でした。さらに、アカラの建物にも二つの「風」の道があります。  これらの「風」の登場は、偶然の一致では... >>続きを読む。

神さまはジュゴンに乗って。

神さまはジュゴンに乗って。…

 昨日の8月5日(旧暦6月15日)は、伊是名勢理客の“うんなー”の日でした。ぼくも、この豊年祭(綱引き)には何度か見に行き、参加もしたことがあります。  綱引き前の“道ジュネー”には、部落の拝所や、その年のめでたいことのあった家々をまわり、村人みんなでお祝いと祈りを捧げます。そんな風に夕方から深夜までみんなで行進... >>続きを読む。

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ…

いつもAKARAGALLERY公式オンラインストアをご利用いただき誠にありがとうございます。 オンラインストアの商品を色々掲載してほしいとのお声をいただき、遅くなってしまいましたが、文具類を追加いたしました。まだ一部ではございますが、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 2017年8月... >>続きを読む。

ひまわりが見ている。

ひまわりが見ている。…

  先週の水曜日(7月27日)。うるま市にある「NPO法人 児童デイサービスくるみ」の皆さん13名(先生4名、児童9名)が来館してくれました。(7月27日の記事もありますので合わせて読んでくださいね)  美術館にいてもっとも勉強になるのは「子供たちの感想」を聞くことです。もちろん、ほとんどの子供たちは「大人に気に... >>続きを読む。

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ

【オンラインストア】新商品追加のお知らせ…

いつもAKARAGALLERY公式オンラインストアをご利用いただき誠にありがとうございます。 オンラインストアの商品を色々掲載してほしいとのお声をいただき、遅くなってしまいましたが、文具類を追加いたしました。まだ一部ではございますが、皆さまのご来店を心よりお待ちしております。 2017年7月30日新... >>続きを読む。

「児童デイサービス:くるみ」の子供たちがご来館

「児童デイサービス:くるみ」の子供たちがご来館…

本日、オープンから素敵なお客様が来館されました。 うるま市より、児童デイサービス:くるみの子供たちです。 生涯学習の一環としてご来館されました。 ボクネン美術館に来るのが初めてで、事前学習としてボクネンさんが制作する動画を見て来館されたそうです。実際に作品を目にした子供たちは大はしゃぎ... >>続きを読む。

版画の母。

版画の母。

 今、「向日葵」展を開催中です。館内の向日葵作品には色鮮やかなものから、迫力あふれるものまで多種多様。まさに向日葵の大集合です。  そんななか、ある作品の前にガラスケースがあり、そのなかに「版木」(絵を彫りつけた印刷板)があります。その作品は『オメデトウのひまわり』(2000年、32.0×25.5cm)です。 ... >>続きを読む。