ばんばんニュース 第18号

ばんばんニュース  第18号…

突拍子のない話の続出で会場は笑いの渦。 〜アーティスト・トーク『未定不調和』〜  去る11月22日、ボクネン美術館で午後4時半よりアーティスト・トーク「未定不調和」が開催されました。ボクネンの今回のお相手は、NHKアナウンサーの大野克郎さん。大野さんと言えば、総合テレビの「インタビューここから」(5月放... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第17号

ばんばんニュース  第17号…

新しい展示会が今日から始まりました。 〜『心のゆくえ』万象連鎖シリーズⅡ〜  本日21日より、展示替えです。2013年の「万象連鎖シリーズⅠ」に続くものです。いわゆる作家が「繋ぎ絵」と称している作品群です。今回は、作品No.80からNo.156までの77点の紹介。  さて、今回は去年と違う点があります... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第16号

ばんばんニュース  第16号…

絵はじぶんとじぶんを会話させるもの。 〜やってきたよボクネン美術館〜    私たち美術館のスタッフは、絵を解釈することなどとうていできないことだとおもっている。たとえばマルセル・デュシャンというアーティストは「作品を説明したり称賛したりするのに役立つようないかなる言葉といえども、感覚を越えて生気するものの... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第15号

ばんばんニュース  第15号…

おとな顔まけの鑑賞眼。 〜やってきたよボクネン美術館〜    先回のアミークス少年少女の美術館来訪の第2回目。今回も約30名ちょっと。先回の記事を読んでない方に少し解説。アミークスというのは、うるま市にある学校法人アミークス国際学園のこと。中学3年生までを終始一貫して英語で授業をする。国際人を育てるための... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第14号

ばんばんニュース  第14号…

「じぶんで考えるひとになろう」 〜やってきたよボクネン美術館〜  昨日の10月16日。台風もなんとほんわかおてんとさま。そんなグッドデイのボクネン美術館に30名余りのBoys & Girlsがやってきた。彼らはうるま市栄野比にある学校法人アミークス学校法人の子どもたち。今回来てくれたのは4年生た... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第13号

ばんばんニュース  第13号…

アーティストには、3人のじぶんがいる。 HEARTIST TALK 8  talk with 名嘉睦稔  先週の9月27日、土曜日の夕方。美術館は100名余りの美術ファンが集まり、なにやら笑いと拍手の渦となりました。開演4時半からの約2時間あまり。トークショーもあっというまに終わってしまったというお盛り上が... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第12号

ばんばんニュース  第12号…

 昨日の15日、敬老の日なのになぜか「リトルジャノス」は女子大生でいっぱい。彼女たちの目当ては、ボクネン美術館の見学後、ボクネンに質問をするために集結したのだ。そう、れっきとした「授業」なのである。彼女たちは東京五反田にある清泉女子大のインテレクチアルガールたち。専攻も言語文化だ。総勢21名とあって引率の佐藤武... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第11号

ばんばんニュース  第11号…

 ただいま「BangBang」10号を発売中です。売れ冊数が少ないことで「ばんばん」ではなく「ちょこちょ」こだろう? というのはあるスタッフのひやかし。確かにそうなんです。今号も4冊くらいかな、売れたのは。この冊子(全20P、印刷簡易版)は展示会ごとに掲げられているボクネン作品のなかから17点ほどをチョイス。館... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第10号

ばんばんニュース  第10号…

 いま、ボクネン美術館で開催中なのが「お絵描き週間」。今回で4回目になるのかな。ところが、本日7日(木)と8日(金)は台風11号の接近で中止となりました。楽しみにしていた方は、どうもすみませんでした。さて僕もはりつき人員として、昨日は1時から4時まで子どもたちや親御さんとお話をさせてもらいました。  さてその... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第9号

ばんばんニュース  第9号…

 最近、ある50代後半の主婦の方Mさんが美術館を訪れてきました。その方、南部で30年あまりも小学校の先生をなされていたのですが、定年2年を残して辞職する決意をしたというのです。「定年前になにかをやらなければ」というおもいが、突然こころのなかに起こってきたというのです。それは、じぶんでもなんだかわかりません。 ... >>続きを読む。