Dear BOKUNEN (2通目)

 外国人が見たボクネン 絵の感想のコーナーです。この方は、作品ではなく美術館の外観(ボクネン のデザイン)に興味を覚えたようです。独特な言葉の使い方が感じられ興味深いです。

グアムのNHK番組でここを取り上げていました。とても興味を持ちました。この建物はまるで「溶けている」ようだ。スペインのバルセロナに行った時のことを思い出す。ガウディの建物のようだ。(訳:ダグラス・ソフィー)