Dear BOKUNEN

 美術館のボクネン 作品に対する外国人の感想を紹介しています。きょうは4回目。

(訳文)とても独特で興味深い作法。思わず息を呑む物語。感情が溢れ出していてとても感動的です。                                 [訳:ダグラス・ソフィー]

外国人すべてがそうであるとは言えませんが、だいたいにおいて、日本人の鑑賞者とは少し違って“構図の大胆さと明快な色使い”などに共鳴を覚えているように思えます。日本文化の“わびさび”に興味深く鑑賞しているという風ではないようですね。沖縄が日本列島でも南島に位置し、その亜熱帯な気候風土を作家が体に持っているということが自ずと作品に反映されているのでしょう。