投稿日時:2016年08月02日(Tue) 15:09

東大阪市でボクネン展はじまる。

東大阪A

 7月31日(日)より、ボクネンの展覧会『ボクネンの世界展〜風の伝言を彫る〜』が、いよいよ東大阪市民美術センターでスタートしました。なにせ同センターでは14年ぶりの開催とあって、関係者ならずともファンも楽しみなよう。ボクネン作品が、82点も会場ところもせましと亜熱帯モードを全開。なかでも圧巻は、大作2点の『大礁円環』と『節季慈風』の同時展示。両作品とも、182.5 ×1098.0 cm 12畳大の大パノラマとあって、はやくも鑑賞者の期待を誘っています。この大作2展、同時に展示できる機会は、ほんとにまれ。それだけにファンにとって、価値ある展示会になること間違いなしです。ちなみに、同展示会は8月31日まで。ぜひ、この機会をお見逃しなく。

東大阪B

『節季慈風』

東大阪C

『大礁円環』