• 2018-08-29 (水) 14:18
  • カテゴリー:

ラジオでキジムナー。

 8月21日、朝から降りしきる雨のなかラジオの取材で美術館に足を運んでくれたのは、ラジオ沖縄パーソナリティーの玉城愛さん。夏休み中の娘にも“キジムナーのお絵描きコーナー”で絵を体験させながら、美術館スタッフにインタビューもしてもらいました。

玉城さんは、当初キジムナーが子どもだけの関心ごとと思っていたのが、民話『久米島のキジムナー』をスタッフから聞いてから、キジムナーが夫婦のなかにも入り込む複雑な展開をすることに驚いたようす。子どもだけでなく、大人の領域にまで広がるキジムナー伝説に興味津々。

「子どもはキジムナーですが、大人になるとキジムナーでなくなる。そして、老人は再びキジムナーになるんです」とスタッフが話すと、玉城さんは大笑い。「ですから、子どもがお絵描きの主役にならなければいけないんですよ」と投げかけると、お絵かきコーナーの趣旨に納得したようす。嬉しそうに娘さんが絵を描いているのを眺めていました。

放映は、ラジオ沖縄「スプラッシュ!!!」、8月30日(木)8:30。玉城愛さんの番組担当は、水〜金。