ボクネン in 奄美

鹿児島県奄美大島にあります田中一村記念美術館では、開館十周年を記念
した企画展としてボクネン木版画展「風の島から」が開催されています。
スタッフ代表として今回奄美に設置作業に行って来ましたので、レポート
してみたいと思います。

奄美大島へは39人乗りの小型機で行きました。
那覇からは50分程のフライト。近い〜!

ボクネンを探せ!いた!
ちなみにボクネン初めての奄美だそうです。
気候的には沖縄とあまり変わらず、
風景は沖縄本島北部にいる感じでした。

奄美パーク内「田中一村記念美術館」

ちょっと休憩。水辺ではツバメたちが水遊びをする様子が見られました。

梱包を解いて、いざ設置作業開始。

一村美術館スタッフさんの協力で、作業はスムーズに進みました。
ありがとうございました!



素敵な展示会になりそうです。
ボクネンは10/8にアートトークも行いました。
期間中奄美にご予定のある方は、是非展示会へも足をお運び下さい!

宿泊したホテルのロビーにも告知が!
ボクネン登場の翌日(10/9)はあの池上彰さんも講演を行うとの事。

夜は奄美市名瀬の居酒屋で、黒糖焼酎を頂きました。
女将さんのオススメだけあって、口当たりまろやかで
お味も絶品でした!


“いいあんべ〜”のぼくねんと、ボクネン美術館當山館長。
奄美の夜はこれから??
今回は、なかなか紹介出来ない企画展の舞台裏を、
スタッフの目線でお届けしました!
関連記事はボクネンオフィシャルサイトでも御覧になれます。
スタッフ/むつこ