ようこそ「アカラ」へ!④ ウンコ樹座

ようこそ「アカラ」へ!④ ウンコ樹座…

アカラには下のイラストにあるような台座がいくつもあります。これは「樹座(じゅざ)」と言って、そこで鳥がウンコしてくれるように設置してあるものです。つまり、そのウンコに混じっている木の種が成長して、いつか「アカラ」の森になるのです。 さて私たちがこの「樹座」で成長させたいとおもっている樹種はというと、アコー(ウ... >>続きを読む。

ようこそ「アカラ」へ!③ うねる赤瓦

ようこそ「アカラ」へ!③ うねる赤瓦…

うねる赤瓦 〜新しい伝統〜 「あから」の屋根はこの施設の一番の特徴だと言えるでしょう。うねる「赤瓦」は屋根を隅々まで被いつくし、枚数はなんと28,000枚。「赤瓦」の数もすごいけど、もっとおもしろいのは、そのうねりかたです。沖縄の赤瓦の伝統にこだわりつつも、型破りの冒険をしているからです。というのは、沖縄のこれま... >>続きを読む。

ようこそ「アカラ」へ!② アカラという名前

ようこそ「アカラ」へ!② アカラという名前…

アカラという名前  「あか」は世界で「美しい」とか「太陽」などという意味で使われているといいます。ここ沖縄にも「アカ」にちなんだ施設「アカラ」があります。  「アカラ」は沖縄で昔から使われていることばで、つやつやした美しい生命(いのち)の色という意味です。でも、これは沖縄だけでなく、日本本土でも古くから使われて... >>続きを読む。

ようこそ「アカラ」へ!① はじめに

ようこそ「アカラ」へ!① はじめに…

 はじめに  「アカラ」が誕生したのは、2010年。オキナワンTシャツの老舗ハブボックスの母体である創造集団「プロジェクトコア」が、創立32年目に完成した複合施設です。うねる赤瓦の建物のなかには「食べる・装う・観る」の三つのお楽しみ空間が、それぞれにエリアをつくっています。「ハブボックス」「レキオシアン」(ハブボ... >>続きを読む。

  • 1
  • 2