真夏のクリエイティヴ

AKARAの特徴でもある曲線状の壁に、なにやら看板状の物の取り付け工事が始まりました。

暑い中、作業して頂いている施工業者の方に「お疲れ様で~す」と声を掛けたら、何のことは無い、お隣HabuBoxの店長、ヒーサーでした・・・。

このブログでも、何度か触れましたが、私が勤務する【アカラギャラリー】や沖縄に4店舗展開する【HabuBox】各店、並びに飲食店である【SoiSoi】や【Janosz】で働くスタッフは、すべて株式会社プロジェクト・コアという会社の従業員です。
そしてその会社の代表取締役社長を務めるのが、我々のギャラリーでも作品を取り扱っている版画家・名嘉睦稔(ボクネン)です。
版画家が代表を務める会社という性質上、すべての従業員には業種・雇用形態関係なく「クリエイティヴな仕事をしようね!」という風土がこの会社には伝統的に根付いています。



あ、いや、すいません・・・。
私はこのブログでは本音を語ると決めているので、訂正します。
実はそんなほんわか仲良しクラブ的なモノではありません…
ボクネンはあらゆる場面で「クリエイティヴで無い者は要らない!!去れ!!」と全スタッフ達を怒鳴りつけます。
「ちょっと怖いけど、最高だなぁ」と思っている私ですが、ここんところの暑さで少し、その気持ちを忘れかけてました。
いかんいかん。
AKARAに響く電動ドリルの音をきっかけに、今一度己の兜の緒を締めなおした夏の日でした。