向日葵展と新商品の話

向日葵展と新商品の話…

  盛夏のみぎり、皆様いかがお過ごしでしょうか。 沖縄では早朝から蟬時雨が鳴り響き、日の有るうちは外に出るのも億劫になるのですが、どんな暑い日でも日に当たり、風に当たる事が大事であるという、社長からの有難いお言葉により日々粛々と日差しを浴びております。お久しぶりでございます。 &nb... >>続きを読む。

次回企画展のお知らせと展示替えのお知らせ。

次回企画展のお知らせと展示替えのお知らせ。…

次回企画展のご案内です。2017年7月14日(金)よりボクネン展vol.21『向日葵』〜太陽の使者〜と題し、新しい企画展がスタート致します。 何卒、ご鑑賞頂きますようご案内申し上げます。 ※展示替えの為、7月10日(月)~13日(木)は、ボクネン美術館は臨時休館となります。何卒、ご理解の程よろしくお... >>続きを読む。

ボクネン展vol.20『風の聲(こえ)』〜古層からの手紙〜7月9日まで

ボクネン展vol.20『風の聲(こえ)』〜古層からの手紙〜7…

ボクネン美術館ブログをご覧いただきありがとうございます。 3月25日(土)より開催しております、ボクネン展vol.20『風の聲(こえ)〜古層から手紙〜展も7月9日(日)までとなっております。 今回の展示会『風の聲』はボクネン作品に吹く「風」を読み解く趣旨で開催されています。版画作品たちの裏には、どんな「風の... >>続きを読む。

閉店時間変更のお知らせ

閉店時間変更のお知らせ…

  みなさん、こんにちわ。 ボクネン美術館/アカラギャラリーからのお知らせです。 2017年5月20日(土)は社員研修の為、19時30分までの営業となります。 あらかじめご了承頂きますよう、よろしくお願いいたします。 翌日以降は通常通り営業いたしますので、皆様のお越しをお... >>続きを読む。

愛媛県美術館「名嘉睦稔展-風の伝言を彫る-」ニュース

愛媛県美術館「名嘉睦稔展-風の伝言を彫る-」ニュース…

先日、4月8日、愛媛県美術館で始まった「名嘉睦稔展-風の伝言(イアイ)を彫る-」。 4月20日(金)に展覧会関連イベントとして、宇和島市にある遊子小学校にて、名嘉睦稔ワークショップ「ボクネンさんと魚を創ろう」と題し、小学校生徒達と一緒に木版画制作を行いました。制作した作品は愛媛県美術館にて展示中です! ... >>続きを読む。

愛媛県美術館「名嘉睦稔展-風の伝言を彫る-」ニュース

愛媛県美術館「名嘉睦稔展-風の伝言を彫る-」ニュース…

先日、4月8日、愛媛県美術館で始まった「名嘉睦稔展-風の伝言(イアイ)を彫る-」。開店式と、トーク&ライブ制作の模様が愛媛新聞社、愛媛CATVより情報配信がありました。興味のある方ご覧いただき、是非会場へ足をお運びください。   ◆愛媛新聞社オンライン トーク&ライブ制作 風の... >>続きを読む。

【オンラインストア】愛媛「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫る〜」関連商品を追...

【オンラインストア】愛媛「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫…

花冷えのみぎり、皆様いかがお過ごしでしょうか。 本日はオンラインストアにて新商品追加のお知らせでございます。 今回は、現在愛媛県美術館にて開催中の「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫る〜」より、関連作品を追加いたしました! 本展覧会の為に彫りおろされた新作もございます!   ... >>続きを読む。

愛媛県美術館にて「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫る〜」開催中!

愛媛県美術館にて「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫る〜」開…

  本日4月8日(土)より愛媛県美術館にて「名嘉睦稔展〜風の伝言(イアイ)を彫る〜」が開催中でございます。 本展示会では、作家活動30年の間に描いた木版画約2,300点の中から、代表的な大作(寸法:畳12枚分)、巡り巡って循環する偉大で美しい珊瑚礁の海と生命の躍動を描いた「大礁円環... >>続きを読む。

次回企画展のお知らせと展示替えのお知らせ。

次回企画展のお知らせと展示替えのお知らせ。…

次回企画展のご案内です。2017年3月25日(土)よりボクネン展vol.20『風の聲』〜古層からの手紙〜と題し、新しい企画展がスタート致します。 何卒、ご鑑賞頂きますようご案内申し上げます。 ※展示替えの為、3月21日(火)~24日(金)は、ボクネン美術館は臨時休館となります。何卒、ご理解の程よろし... >>続きを読む。

ボクネン展vol.19『闇夜の詩』〜青の魔法〜3月20日まで

ボクネン展vol.19『闇夜の詩』〜青の魔法〜3月20日まで…

ボクネン美術館ブログをご覧いただきありがとうございます。 昨年11月15日(金)より開催しております、ボクネン展vol.19『闇夜の詩』〜青の魔法〜展も3月20日(月)までとなっております。 「光」が次第に少なくなり、ほぼ「闇」に被われていくとき、私たちの視覚は「黒と青と白」の躍動をとらえると言われます。こ... >>続きを読む。