ギャラリー散歩

ギャラリー散歩

今週の月曜日、1月19日。浦添市てだこ大ホールにて『茂木健一郎新春講演会「芸術脳」』がありました。第1部が茂木さんの講演。続いて第2部は茂木さんと日曜美術館でお馴染みの井浦新さん、そしてボクネンを交えてのクロストークが行なわれました。会場では200名余りの観客の笑いあり真剣な応答ありで、楽しい3時間余りが過ぎて... >>続きを読む。

ギャラリー散歩

ギャラリー散歩

 あけましておめでとうございます。今年も美術館、ギャラリーともどもよろしくお願いします。  さて、新年そうそう3日にボクネンが出演した『琉球戦国史』(「琉球放送創立34周年記念RBC劇場」を映像化したもの)のテレビを観た方はいらっしゃいますでしょうか。プログラムは<天の巻><地の巻><竜の巻>の三巻で、ボクネンの... >>続きを読む。

ばんばんニュース 29号

ばんばんニュース 29号…

  新しい旅を模索するユニークな大人の旅行誌“Coyote”(コヨーテ)の“SPECIAL ISSUE”(特別号、2016年)に、名嘉睦稔へのインタビュー記事と自身のコラムが掲載されていて、いま発売中です。この雑誌、実は4、5年前に名嘉睦稔が挿絵を提供したことはあるものの、今回の4ページに渡る掲載は初めて。記事のタ... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第28号

ばんばんニュース 第28号…

 先週の火曜日(11月17日)は、アイモコの笑い声でアカラが笑いに包まれた。そうです、OTV『ゆがふうふう』の取材(11月27日放映予定)でボクネンに会いにきたのだ。アイモコは以前からボクネンと大の仲良しとあって、取材もスムーズにの進行。アカラ内にあるタコスの「ポー」や美術館の収録も順調にとり行われた。  ちなみ... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第27号

ばんばんニュース 第27号…

 現在、ボクネン美術館ではボクネン展Vol.14『太陽の歓び〜うてぃだがなしの誕生日〜』を開催中です。「太陽を描くボクネン」をテーマに展示会はなかなか見所満載。そのノリに乗じて最近発刊されたのが、『Bang Bang』12g号。展示40点のなかから17点をセレクションしてあれこれと解説させていただきました。いや解説... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第26号

ばんばんニュース 第26号…

一昨日の2月22日、日曜日。午後3時から那覇市のパシッフィックホテルは500名の人、ひと、ヒトで大盛り上がり。第49回沖縄タイムス芸術選賞の贈呈式および祝賀会が開かれたのです。賞には大賞、功労賞、奨励賞と40人の芸術家たちが賞状と賞牌を受け、それぞれ緊張した顔顔。そのなかでボクネンは大賞というから、関係者も喜び... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第25号

ばんばんニュース  第25号…

ボクネンがタイムス芸術選賞を受賞  ボクネンが2014年度沖縄タイムス芸術選賞を受賞しました。この賞は昨年1年間を通して優れた芸術文化の向上に業績のあった個人・団体に贈られるものです。昨年度はボクネンが教科書(開隆堂出版小学3・4年生の図工)にも紹介され、教育現場にも貢献したことがなどが受賞理由となったようで... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第24号

ばんばんニュース 第24号…

 ボクネンがやってきたぞ! 〜あのアミークスの生徒たちの展示会が始まった〜 みなさん覚えていますでしょうか。昨年10月の16日と17日にボクネン美術館を訪れて、版画の下絵を描いていったアミークスのこどもたち。そうです。授業をすべて英語で行い、国際人を育てようようという学校法人の「沖縄アミークスインターナショナル... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第23号

ばんばんニュース 第23号…

島で急遽「ようこそ先輩」(番外編) 伊是名は小さな島だが心のなかでは大きい。  前回のブログで12月15日に行なわれた「尚円王乗馬像」の除幕式のもようをお伝えしました。ところがその日、除幕式の前のぎりぎりの時間まで以前NHKで放映された「ようこそ先輩」(番外編)なるものをボクネンは設定したのでした。もちろん現場... >>続きを読む。

ばんばんニュース 第22号

ばんばんニュース 第22号…

今月12月15日、伊是名島は尚円通水節公園で「尚円王乗馬像」の除幕式がありました。これは尚円王生誕600年を記念して設置されたものです。もちろん像をつくったひとは、ボクネン。以前にも「尚円王像」をつくりましたから、覚えているひとも多いはずです。今回の「乗馬像」は、かねてから石川県にあるブロンズ制作会社に入り込み... >>続きを読む。