「つわぶき」が咲いてるよ。

 最近、中城城跡に足を伸ばしてみたら、いたるところに「つわぶき」が咲いていて、なんとも気持ちよい散策ができました。そんなとき、美術館のブログに届いたのが、恒例アミークス(一環した英語教育で世界的な視野をもつ学童を育てる学校法人)の子どもたちの「アート・エギジビション」のニュースでした。

 美術館で懸命に子どもたちが模写してくれたのは、去年の10月。その成果の一部を報せてくれたのです。「ああ、やってるやってる」とおもいながら、ひとつの写真に目を遣ると、写真(上掲)の左隅に「つわぶき」らしき版画。中城城跡の満開した「つわぶき」をみたあとだったので、うれしくなりました。

 そういえば、ボクネンも「つわぶき」が大好きで、その作品数はかなりにおよびます。子どもたちが描いた「つわぶき」もきっと作品として、あざやかに咲いているだろうなぁ、とおもいました。

 さて、この「アート・エギジビション」、今月いっぱいやっているそうです。興味のあるかたは、学校のあるうるま市栄野比まで足を伸ばしてみませんか。そうそう、それから版画の共同作品の大作(もちろんボクネン作品の模写)も、もうすぐ完成するそうです。そのときは、このブロブでまた報告しますね。